忍者ブログ

男の着物 藤木屋ブログ - 男きもの、ときどき茶道 -

男着物、浴衣、茶道や着物生活etc.について書き綴っていきます。ホームページも近日公開予定!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キモノ産地視察/十日町紬・明石縮の「新潟・十日町」を訪れる

キモノ産地視察では小千谷のほかに「十日町(とうかまち)」にも訪れています。JR飯山線の路線図では「十日町紬」が紹介されているように十日町は着物の産地です。周囲は山々に囲まれており、冬場は2~3mの積雪がある「特別豪雪地帯」に指定されております。十日町タクシーの運転手の方は「もう6月だけど、今も場所によっては残っているところがあるよ」と言ってました。


*十日町で織られた「明石縮(あかしちぢみ)」(写真/藤木屋F)

十日町は、十日町紬のほかにも「明石縮」を織っています。明石縮は絹織物の縮で、同日視察に行った小千谷縮は麻織物の縮です。明石縮は、麻の小千谷よりもお値段がはりますが、暑い季節に適した縮でありながら、絹のもつ光沢により上品さを兼ねそなえています。新潟なのに明石と名が付くのは諸説あるようで、ここ十日町の方が言うには、兵庫県明石出身の職人がここ十日町に渡り、広めた織物であるから、あるいは明石さんという方が作った織物であることからなど、その由来は様々です。


*JR飯山線の車内の路線図に、十日町紬のイラストが描かれています

視察中はアクセスの関係もあり、二泊三日の二泊とも十日町で過ごしました。新潟はキモノ産地であることながら、米の産地でもあります。宿泊した旅館の朝ご飯は、新潟産のコシヒカリでした。私普段は白飯のおかわりはしない方なのですが、やはり産地で食べるコシヒカリはまた格別に美味しく、おかわりをしました。新潟お越しの際は、是非お泊りの旅を^^(文/木寺)

【他の新潟キモノ産地について】
新潟キモノ産地視察/小千谷縮・小千谷紬の「小千谷」を訪れる。
新潟キモノ産地視察/塩沢紬・本塩沢・夏塩沢の「新潟・塩沢」を訪れる
PR

藤木屋ブログへコメント

お名前
タイトル
藤木屋コメント文字色
メールアドレス
URL
藤木屋へコメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

藤木屋ブログとは:
着物男子:木寺の「和」に関するブログ。着物、茶道などについて書き綴っています。ときどき着物初心者:藤本も登場。藤本(F)と木寺(K)で「藤木屋」でございます。ホームページも近日公開予定。
e-mail:fujikiya@fujikiya.com
blog:www.fujikiya-kimono.com/blog/
twitter:https://twitter.com/fujikiya
facebook:http://www.facebook.com/fujikiya

最新コメント

[05/25 藤木屋]
[05/24 SOGEN]
[05/10 藤木屋]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30